大林政夫

3/27.月プレ『モノの見方 考え方 ゲシュタルトとコトバの扱い』

2017年, 2017年3月, おすすめ, ギャラリーチフリグリの予定

シラバス
1、アプリケーションとオペレーティングシステムシステム
2、プロファイリング
3、シナリオと映像
4、スケジュールと行動目標
5、寸法と縮尺
6、カタチを決めること

大林政夫
1957年 宮城県石巻市生まれ 仙台在住
39歳の時、17年間の日本で得たキャリアを捨て1998年単身渡英、学生時代に知ったロンドンのAAスクールディプロマコースに編入学。
スペイン人建築家ディュオ、アバロス&ヘレロスに師事。2000年ディプロマ取得後帰国、国内外で建築領域拡張を計画実践している。
2000年 英国建築家協会付属建築学校(ロンドンの建築学校AA)卒業
帰国後、東北工業大学工学部建築学科非常勤講師
近年 相原酒店改築計画[宮城県塩竈市]  浦戸ラウンジ計画[宮城県塩竈市] 通町ハピネス保育園計画 登米市大網アルテラスおおなみ計画
続きを読む …

連日の打ち合わせにて色々と決定。

2017年, 2017年2月, 日記

日々いきいき雑貨店にて、お湯を入れてこの場で食べられる、アマノフーズ(¥250)を食べながら、日記を書いています。
一、『トキドキ土器倶楽部』素敵なフライヤー配布!3/18(土)
一、越後しのさんの『紙板版画教室』3/25(土)決定。
一、『話し日和』の浅野託矢さん時折ギャラリーチフリグリ窓口をしてくださること決定。
一、大林塾(仮)若き建築家のためのコンペへのステップ。春から始まる予感です。
一、苦竹印刷 改め、苦竹印刷ギャラリーチフリグリデザイン室 が立上がります。
一、5月のゴールデンウイークはギャラリー内が商店街と化します。
一、5/6.土、7.日は、えあそび部『ごらんくだ祭展』開催!
一、2016『版奏』の第2弾『創置奏(そうちそう)』開催決定。5/14〜2つの演奏イベント開催!!
楽しい春が先々にー。
乞うご期待です!

甘酒、懐中しるこ、たまごスープ、お味噌汁は、¥150〜