日々いきいき雑貨店からのお知らせ

6/5.月〜/7.水『よし銀ボロ市』

2017年, 2017年6月, おすすめ, 日々いきいき雑貨店からのお知らせ

古布古民具よし銀の、普段お目見えできてない商品を一挙に販売します。
いつものお店と、ギャラリーチフリグリ、貸し銀の3フロアに
たくさんの商品を並べます!!

・ちりめん・キンシャ・ハギレ・アンティークキモノ・キモノ・浴衣・タンス・小ダンス・欄間・蔵戸・お皿・蕎麦チョコ・本棚・古民具・人形道具 などなど
楽しく可愛いモノ大集合です。

6/5.(水)・/6.(火)・/7(水)
10:00〜20:00


おとなり
日々いきいき雑貨店大セール

洋服50%OFF

雑貨30%OFF
食品はごめんなさい。セール除外です。

ぜひ、お誘い合わせのうえ、楽しみにお寄りくださいませ。

7/1.金・/2.土 モダン小町『浴衣にまつわるエトセトラ』

2016年, 2016年7月, 日々いきいき雑貨店からのお知らせ

モダコマ初の“ 浴衣イベント ”

よしぎん教室フロアとギャラリーチフリグリの2会場にて。

◇今年こそ浴衣デビューしたい方も、◇もっとお洒落に可愛く着こなしたい方も♪

モダコマセレクト 浴衣 に 帯 、大人気作家さんの 作品 の販売会や、

浴衣にまつわるワークショップ

浴衣に似合う・ネイルお試し

浴衣に似合う・ヘアアレンジ

などなどと、盛り沢山!

11:00〜18:00

続きを読む …

日々いきいき雑貨店付音楽楽団アブリロ1stアルバム『アブリロの休日』販売

2016年, 2016年1月, おすすめ, 日々いきいき雑貨店からのお知らせ

仙台駅東口にある雑貨店 日々いきいき雑貨店 の音楽をつくるために結成された

“ 日々いきいき雑貨店付音楽楽団アブリロ ”

 

ヨーロッパのとある片田舎 “アブリロ”

お祭り、ティータイム、婚礼、別れ、 炊事、通信、行進、戦い、など 生活と人生の節目の音楽を奏でます。

続きを読む …

日々いきいき雑貨店BGM『アブリロの休日』

おすすめ, 日々いきいき雑貨店からのお知らせ

『アブリロの休日』全11曲

仙台駅東口にある雑貨店 “ 日々いきいき雑貨店 ”の音楽をつくるために結成された
日々いきいき雑貨店付音楽楽団アブリロ

ヨーロッパのとある片田舎“ アブリロ ”を舞台に、土地に伝わる、お祭り、ティータイム、婚礼、別れ、炊事、通信、行進、戦い、などの生活と人生の節目の音楽を奏でた1stアルバムです。

アコーディオン  井上英司
ギター      菅野丈夫
コントラバス   齋藤駿介
太鼓やシンバルや 門脇優介

2016年5/20(日)15:00〜リリースライブ開催しました!

image

◆アブリロよりお知らせとお詫び
アブリロ、アルバムリリースライブへ御来場予定の皆様、お知らせとお詫びを申し上げます。今回ライブ会場にて発売予定でございました「アブリロの休日」は、こちらの不手際により当日発売が難しい見込みとなりました。予定どおりにライブは開催いたしますが、音源の方は予約のみとなり、お届けまで一週間程時間をいただく形となります。当日の発売を楽しみにされていた方々、本当に申し訳ございません。これに懲りずに、アルバムリリース直前ライブ、是非お越しください。
机のひきだし代表 井上 英司

と、お騒がせ致しましたが無事に手元に届きました。
“日々いきいき雑貨店”
“ギャラリーチフリグリ”
“駄菓子屋よしぎの”
にて販売しております。
¥2,000(税込)

発送も承ります。+送料¥500

『天の紅茶』をお求めいただける様になりました。

2016年, 2016年1月, おすすめ, 日々いきいき雑貨店からのお知らせ

お茶・季節の飲み物と野菜  大友さんが用意してくださる、
『天の紅茶』を

ギャラリーチフリグリ[日々いきいき雑貨店内]でもお求めいただける様になりました。

***

天の紅茶◆ 50g650円(税込)

 

熊本県水俣市産無農薬茶自然の森のようなお茶畑から摘み取った、緑茶と同じ茶葉を完全発酵させて作られた天野さんの紅茶です。

ほのかな香りと和菓子のような甘み。ぜひお試し下さいませ。

***
お茶・季節の飲み物と野菜  大友さんには、月に一度ギャラリーチフリグリを会場に
「卓上調理実習」を開催していただいております。

1/31(日)には「黒千石豆寿司実習」を予定しております。

ギャラリーチフリグリ
〒983-0842仙台市宮城野区五輪1-11-12

JR仙石線・・・宮城野原駅 北1番出口より徒歩2分。あおば通り駅、または仙台駅から140円
バス・・・育英学園前すぐ
駐車場・・・建物に向かって右手

2016/4/2 テスト

日々いきいき雑貨店からのお知らせ

「春までまだどれくらいあるのだろうか」「春までですって」と、ペーピーは、おうむがえしに言った。「こちらでは、冬は長いのよ。とても長い冬で、単調ですわ。でも、下の部屋では、だれも不平なんか言いません。寒さにたいする万全の用意ができていますもの。でも、いつかは春が来て、夏が来て、いちばんよい季節になるでしょう。しかし、いま思いだしてみると、春も夏も短くて、ほんの二、三日ぐらいだったような気がしますわ。そして、その二、三日のあいだでも、晴れわたった日だというのに、ときおり雪が降ったりするのです」