2017年7月

7/2.日『えあそび部』14:00〜

2017年, 2017年7月, おすすめ, ギャラリーチフリグリの予定

竹田聡美部長と月に1度。日曜の昼。
描くお題は当日発表。いっしょに絵を描いて遊びませんか?
「毎月1回、部長の指示により何人かの手でひとつの絵を完成させてゆくよ」というのりの部活のようなものです。わいわい。
・2時間半ほどで描ける内容です。
・用紙も描くための道具も用意しています。ので、突然描きたくなっても安心ですね!
・出来上がった作品は返却しません。部長が管理。
参加1回 700円
定員 10名まで
お申し込みはコチラから↓↓ ぜひご参加ください。
続きを読む …

7/3.月〜風景写真『チフリグリの車窓から』公募展

2017年, 2017年7月, おすすめ, ギャラリーチフリグリの予定, 日記

景色に旅行気分を味わおうと、ギャラリーチフリグリの空間を列車内に見立て、車窓から様々な地を眺められるトリップ列車に。
・風景写真
・車窓を思わせる額付き(*下記=ギャラリーチフリグリより=をお読みください。)
・撮影場所と、簡単なコメントを。(搬入時にギャラリー用意のキャプションに書いていただきます。)
7/3(月)〜/9(日)
*7/4(火)は休廊です。

近付いてまいりました。

公募内容はこちらを
http://chifuriguri.com/20170707bo/

7/10.月 雑談の授業『ヘリコプター操縦士と建築的視角』

2017年, 2017年7月, おすすめ, ギャラリーチフリグリの予定

雑談の中に授業です(学術的ではないですよ)。と、はじめた対談もシーズン2を迎えました。

学校に通っていた時は、鐘が鳴る度授業が始まっていましたが、今ではとても新鮮なコト。
隣りのテーブルから聞こえて来たら、ついつい耳を大きくしてしまう話し。知的好奇心をくすぐられる楽しい時間。気付けていないコトに出会えるかもしれません!
ヘリコプター操縦士と建築的視角 と、いうお二方との対談。

18:30〜20:00
¥1,000

レストランや、呑み屋へ行く様な気楽なお気持ちで来てください。
続きを読む …

7/22.土 /23. 日 野焼き編〜トキドキ土器倶楽部

2017年, 2017年7月

土と炎の息吹き。原始的なドキドキをご一緒に。
縄文に心を寄せる美術家みはらかつおさんとともに“野焼き”のための本格的な土器作り。
乾燥に1ヶ月以上を必要とするため早めの制作です。土器に限らず、土偶、オブジェなど、
何を作るかは自由です。基本的な作り方はお教えします。制作会場はギャラリーチフリグリで、
野焼き会場は9/10(日)の『くりはら万葉祭』栗原にある風の沢ミュージアムでの開催です。
トキドキ土器倶楽部〜特別野焼き編〜へぜひご参加ください。

7/22.土 /23. 日
11:00〜18:00(入場15時まで)
アトリエとして開放形式です。来れる時間に来て、終わり次第帰れます。制作に3時間程はかかるかと思います。
15:00までに、ご来場ください。

定員15名[駐車場3台程有]
参加費 ¥2,300(¥2,000+野焼き用粘土¥300/1袋)
【オプション】保管費 ¥300[万葉祭へ行けない方で、焼成後のギャラリーチフリグリでの保管]

◆持ち物◆
□汚れても良い服装とタオル
□高さ20センチ程の箱(制作した土器入れ。制作当日は一度持ち帰ります。)
□粘土ベラや金属スプーンなど使いたい道具
続きを読む …

7/26.水〜朗読寄席『地球が平和であるために』

2017年, 2017年7月, おすすめ, ギャラリーチフリグリの予定

結論を出すのが難しいこのテーマで、今回は先人たちののこした文章を中心に朗読してまいります。地味な体制の朗読会ですが、聞いてくださったあとに、ふと通りすがりに良い音楽を聴いたような、さやかな感動を生むことができればさいわいです。
読み手 雪割草

とき7/26.水
午後3:00〜4:30
入場無料
どなたでもお気軽にお寄りください。

2日目:ニシピリカさをり織り展『hi–mo』

2017年, 2017年7月, おすすめ, ギャラリーチフリグリの予定, 日記
〜hiimo〜さをり織り展示販売。
6/19(月)まで開催。
11:00〜17:00(最終日は16時まで)
楽しい紐がたくさん在ります。
ぜひ、お手に取りにお寄りくださいませ。
ギャラリーチフリグリへ
 
本部は吉岡にございます。「利息でござる」のところです。
HPもぜひ、ごらんください。