日記

初日*一貫張り教室生徒作品展

2017年, 2017年2月, 日記

和彩工房 かんのかずこさんによる教室に通う生徒さんの作品展です。
一年間の作品の発表会で、販売もしています。

一貫張りとは『初心を貫く事を大切に』木・竹製品に和紙を幾重にも張り重ね、柿渋を塗り固める。
ほころびを補い、重さ一貫にも耐えられる程。と云われているそうです。
四国讃岐地方から全国に広まった。生活に根付いた賢い工夫ですね。

会場では“お試しワークショップ”も開催しております。¥1,000(税込)

 

最終日*寒中見舞い申し上げます展

2017年2月, 日記

とうとう最終日となってしまいました。
でも、制作してくださる方も在り、のんびりと見ていただける空間になっております。
今回、寒中見舞いを届けてくださった方は、総勢42名。
詳しくはこちらを覗いてみてください。
http://chifuriguri.com/20170216/
沢山の作風に手に取って見る方もコメントしつつ、ゆっくりとした時間を過ごしていただいた様です。
ご参加された皆様、ありがとうございます。

4日目*寒中見舞い申し上げます展

2017年2月, 日記

本日は同会場内で、14:00〜“第10回 えあそび部”も開催されます。
そして、企画者のono氏も在廊です。
風はピリリと寒いですが、日差し気持ちよいので、ぜひお散歩の途中にお寄りください。
*写真は会場内で寒中見舞いを描いて見ている様子です。

3日目*寒中見舞い申し上げます展

2017年2月, 日記

前回までの“残暑、寒中見舞い”作品もファイリングしてありますので、振返っても楽しめます。
本日は企画者のono氏も在廊です。
会場内での“寒中見舞い描いてみよう”の制作も楽しい時間となりそうです。
天気も心地よく、ぜひお散歩の途中にお寄りください。
*写真は初回“残暑見舞い展”の様子です。

寒中見舞い展募集してます。

日記

2017年も おの氏企画『寒中見舞い申し上げます展』開催です。
私もさっそく寒中見舞い作ってみました。

いつの日か参加者も増え、
“寒中パーティ”盛り上がりたいものです。

作家ロベール・ヴィニョウさんの在廊スケジュールが決りました。

2014年, 2014年5月, ギャラリーチフリグリの予定, 日記

『エロティックな野菜』 ペン画展
作家ロベール・ヴィニョウさんの在廊スケジュールが決りました。

4/28(月) 在廊 (11:00〜18:00)
4/29(火) 在廊 (11:00〜18:00) →作家都合により不在
4/30(水)  不在(休廊) 
5/1 (木) 14時から在廊
5/2 (金) 在廊 (11:00〜18:00)
5/3 (土)  不在
5/4 (日) 在廊 (11:00〜18:00)
5/5 (月) 在廊 (11:00〜18:00)
5/6 (火) 在廊から13:00 その後 搬出

ロベール・ビニョウ

日本語でも、大概のことは通じます。
ぜひお話をしにいらしてください。