Post navigation

2017年, 2017年7月, おすすめ, ギャラリーチフリグリの予定, 日記

4日目。弱冷房車『チフリグリの車窓から』コメントを。

本日の風景写真展『チフリグリの車窓から』は、冷房がほどよく効いて、心地よい車内です。
電車ならではの飲物容器で日本酒も始まる頃に、出展者9名のコメントを掲載してみました。
コメントからのイメージと、実際に見ての感覚もお楽しみいただきたいです。

・先月の11日、太宰治ファンの私は、電車で彼の故郷の青森県、旧金木町を訪れました。畳の部屋は、太宰が実際に執筆した部屋で、国内に唯一現存するものです。
・松島・冬、猪苗代・初夏、大和・晩夏の景色に、懐かしさや既視感のようなものを覚えてもらえたら幸いです。
・2016年7月撮影。プラネタリウムのような星空でした。
・5月連休、小岩井農場にて雄大な岩手山と一本桜を背景にデジカメ赤外線カメラで撮影しました。
・関西で生まれ育った自分は雪景色に心躍ります。 2017年2月

・2016年6月撮影。車窓からの青い空と海がただただ美しかった。
・JR山陽新幹線・東海道新幹線の車窓から。ワンカップを飲みながらぼんやり眺めた景色です。
・約20年前の秋、確か10月10日の晴れの特異日と記憶しています
・ある冬の朝 AM6:33

◇◇◇
日曜の最終日には、車内に、ホットサンド屋が(駅弁を売りに)来る事になりました!限定20食!!
景色に旅気分を味わえる車内へ、ぜひお寄りください。
動かぬ列車はまだ続きます。

展示関連情報公募案内は←こちらから。